小型の風力タービンデータロガー

風力測定は小型風力タービンには欠かせない

現在の意見とは反して、タービンを取り付けることに必要とされる5、6桁の金額と比較して最少の監視費用だけでなく、投資に見合う重要な影響も与えることができます。

コツは、あなたが指定する正しい風力タービンを使った風速の高度分布 を見つけること; この決定に影響する速度、温度、乱流、方向、傾斜に関わる多数の要因があります。風力タービンによって風速の効率の性質は様々。投資者と風力タービンの再販業者の共通の過ちは100メートル以上の高さの風マストタワーをベースにモデルデータを計算、あるいはまったくデータ無しでウインドアトラスを使用して精密な計算ができると思うことです。  
数字: 風速の非常に小さな変化 (1.1mph) 0.5m/s (1秒毎メートル数)8%が、長期的に70%のエネルギー生成の損失につながることがあります。  

買い物かごは空です 小計 注文書 チェックアウト 続ける